【留学】大学の専攻を決めるガイド【米国進学】

こんにちは。JNLL受付から今週もお送りします。
今日は8月1日ですが、いつの間にか8月を迎えていた、という感覚です。コロナの影響でできることが限られている生活で、毎日がぼんやりと過ごしている方が多いのではないのでしょうか。自分への戒めとしてもここに書き残しますが、今年の夏こそ、何か目標を持って有意義に過ごしたいと思っています。充実した夏休みにできるよう祈っております!

さて今週も大学受験の話ですが、専攻をどう選ぶかについてみてきます↓↓

私たちはカレッジでの専攻を選択することは相当大変であるということを知っています。しかし恐れることはありません。

専攻を決めるということが今後の人生においてあなたを縛ることはないでしょう。

そうは言っても、あなたが選ぶ科目が何であってもたくさんの時間を費やすことになるでしょう。ここではあなたが専攻を決める前にカレッジ専攻において何が必要であるかを述べています。

専攻とは何か?

カレッジでのあなたの専攻はあなたの勉強の特別な領域です。
一般的教養ではなく、化学比較文学ポリティカルサイエンスのような、あなたが選ぶ科目によってグループコースをとるでしょう。

専攻はどのくらい重要なのか

カレッジでの専攻は、あなたの将来を予想するものでも保証するものでもありません。多くの卒業生は、カレッジで学んだことと全く関係のない分野での仕事を見つけています。US労働組合によると、平均して20代は3年に1回転職し、平均的に生涯で2~3回職業を変えます

カレッジを卒業後にMDのようなプロフェッショナルの学位をとるつもりであるならば、おそらく特定のコースまたは前提条件が必要になります。しかし多くの将来の医者は非化学関連の分野を専攻しています。

専攻をいつ決めればいいの?

通常2年生または3年生ですが、学校やプログラムによって様々です。大学は大学のアプリケーションに専攻したい科目のリストを記入することを求めます。しかし、後まで最終的に決める必要はありません。

もしあなたが、多くの授業が必要な専攻や、その専攻の学生に限定されたクラスに興味がある場合は、早期に決めることをお勧めします。一部の専攻分野では、厳密に管理されたコースの順序が要求されます。遅れた場合は、大学の滞在期間を1~2学期延長する必要があります。

どうやって専攻を選ぶのか

専攻科目を選ぶときに次の要素を考えてください。

キャリアへの準備

特定のキャリアパスまたは高度な研究に備えるために専攻を選択する。
おそらく、あなたは看護師、デイトレーダー、理学療法士、またはウェブ開発者になりたいとすでに思っているでしょう。専攻を決める前に、関連する分野のクラスを1~2回受講し、シラバスで上級セミナーをチェックして、選択した部門の学生と話し合ってください。
夢のキャリアに必要なコースワークの準備ができていることを確認してください。

将来の収益の可能性

将来の収益の見込みは検討に値します。大学に行くことは大きな投資であり、大学は給与を超えて様々な方法であなたに返済することができますが、これは自分でお金を払ったり、ローンを借りたりする学生にとって大きな要因になる可能性があります。 PayScale.com,によると、最も高い給料につながっている専攻分野には、エンジニアリング、保険数学、コンピューターサイエンス、物理学、統計学、政治、および経済学のほぼすべてのタイプが含まれます。

好きな科目かどうか

多くの学生はただ単にその科目が好きだという理由で選びます。あなたが勉強している事柄が好きであれば、授業や大学での経験により従事する可能性が高くなります。そしてそれは、よりよい成績やその分野での良い関係を築けるでしょう。

もしあなたの希望が哲学であるならば、大学院について、または哲学者のために雇用市場が何を求めているかが分からないといって、それを書き留めないでください。多くのリベラルアーツの専攻は、雇用主から高く評価されているクリティカルシンキングとライティング能力を学生に提供します。

決められない時は、好きなことを探しましょう

もしあなたが本当に何について学びたいか確かでないとしても大丈夫です。
多くの学校は大学の第2学年まで専攻の決定を要求していません。フィールドプレイのために4学期を与えています。必要な一般教養コースを最大限に活用してください。興味のあるコースを選択してください。そして興味のある一つを選択してください。

教授やアドバイザー、学部長、生徒達に相談してください。大学外でのインターシップを探してください。自分の興味のあることを探求することで一番適正な専攻を見つけることができます。そしておそらく理想的な職業です。

専攻を変えることはできる?

絶対的にできます。大学生活のもっともエキサイティングな側面の1つは、新しい科目を学び、新しい情熱をはぐくむことです。物理学を楽しみながら学部に入学するかもしれませんが、政治学への熱狂的な愛を発見するかもしれません。しかしながら、その気持ちを持ち続けてください。
すべての専攻科目には必須のコースワークがあります。一部のクラスでは、上級クラスに進む前に入門コースを受講する必要があります。
また、ある授業は秋からで、春からではない場合があります。またはその逆もあります。
年の後半で専攻を変更すると、学位を取得するのに4年以上かかる場合があります。

副専攻

1つの研究分野があなたの知識欲を見たなさい場合は、副専攻を検討してください。副専攻はそれが学問の集中の領域であるという点で主専攻に似ています。唯一の違いは、副専攻は多くの授業を受けることを必要としていない点です。

2科目を専攻することで2つの学問分野を勉強できます。これにより見識と語彙の2つの価値に慣れることができます。そうは言っても、2つの要件を満たし、必要なクラスの2倍のクラスを受講する必要もあります。これらの2つの分野以外で実験したり、授業を受けたりする機会はそれほど多くありません。

副専攻また専攻を2つとることは、あなたをより市場性のあるものにするかもしれません。専門的にも大学院の研究としても、時間とエネルギーと集中力が必要です。多くの学生は1つの専攻で十分だと感じています。

記事:Guide to Choosing College Majors.
<https://www.princetonreview.com/college-advice/choosing-college-majors>

(更新)JN Language Lab