留学インタビュー(11) Part 1

みなさんこんにちは。JN Language Labです。

10月に入って涼しくなるかと思いきや、今週は蒸し暑く夏の様な日が続いていますね。
朝と夜の温度差も大きく、ばっちり風邪をひいてしまったスタッフもいますが、皆さんはいかがでしょうか。

さて今回は、日本で育ち、JNLLにて受験対策およびアカデミックスキルを受講し、現在UC Irvine(カリフォルニア大学アーバイン校)へ通うフレッシュマンのY.H.君へのインタビューをご紹介します。(取材は2016年)

南カリフォルニアにあるUC Irvineは、太平洋の海岸から5マイル(約9キロ)ほどに位置し、気候にも大変恵まれています。過去に3名の教職員がノーベル賞を受賞しており、大変研究に熱心な大学です。数ある研究分野の中でも、コンピューターネットワークに関する研究は世界的にも先進的で、高等教育機関の調査で権威のあるAcademic Analyticsでは、ネットワークシステムプログラムは全米1位、情報システムプログラムに関しては全米3位という実績があります。


【インタビュー(11) Part 1 -Y.H.君/University of California, Irvine】
Q1. どうしてUC Irvineを選んだのですか?
場所、カリキュラムが素晴らしいのと、治安的に安全で、気候も良いからです

Q2. 専攻はなんですか? “留学インタビュー(11) Part 1” の続きを読む