スピーチエッセイの書き方

こんにちは。JNLL受付からお送りします。

今週はスピーチの書き方についてご紹介します。


スピーチを書くとき、エッセイフォームは大きな基盤となります。エッセイと同じように、すべてのスピーチには、序論本文結論があります。

しかし、エッセイとは違い、スピーチは読むのではなく聞こえるように書かれなければなりません。聴衆の興味を引き続け、同時に同じイメージを持つように書く必要があります。簡単に言えば、スピーチには何らかの色やドラマ、ユーモアを含むべきだということです。それには「才能」が必要です。いくつかのトリック、聴衆の興味を引く逸話と具体例を使えば、スピーチの才能を生み出すことができます。

“スピーチエッセイの書き方” の続きを読む