大学卒業による経済的6つの利益

花粉症に悩まされる季節がやってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。さて、高校卒業後の進路については誰もが考えると思います。大学に行かないという選択肢を持っている方は皆さん周りには少ないのではないでしょうか。大学は高校とは違い、勉強が難しくなります。なぜ、高い学費を払ってわざわざ辛い道を選ぶのでしょうか。そこで今回は、学士を得ることによる経済的6つの利益についてご紹介します。

   

1. 生涯で得る給料が高くなる
学士号を持っている人と、高校卒業までの人を比べると、学士所持者は平均を66%上回る稼ぎをすると言われています。博士号を持っていると、高卒の人と比べて二倍稼げるとも言われています。職種にはよりますが、教育によって稼ぎが変わるというのはほとんどの場合本当です。

2. 雇われやすい
学位があれば、ない人よりも断然雇われやすいです。

3. 機会に恵まれる
大学にいけばインターン先を紹介してもらえたり、キャリアセンターを利用できたりと、機会に恵まれます。

4. コネクションが作れる
人脈は役に立ちます。大学での人脈は特に侮れません。

5. 信用されやすくなる
例えば、ローンを組む時、高い学歴の人のほうが組みやすいです。なぜなら、高い学歴の人のほうが高収入の仕事に就きやすいからです。無論、学歴がそのままあなたの信用につながるわけではありませんが、学歴により信用されやすいのは確かです。

6. より良い仕事に出会える
高収入なだけでなく、保険がしっかりした仕事や定年後に収入の不安が残らない仕事など、自分にとって利益になる仕事が選べます。

   

いかがだったでしょうか。学歴は全てではありませんし、人格や育ちも我々の生活を大きく左右します。しかし、大学という苦しい道の先にはこうした利益があります。なぜ大学に行かなければならないのか分からなくなってしまった時、この記事を思い出して頂けたら幸いです。


記事: ThoughtCo. Kelci Lynn Lucier. 6 Financial Benefits of a College Degree. <https://www.thoughtco.com/financial-benefits-of-a-college-degree-793189>

(更新)JN Language Lab-H 


JNLLではSAT、ACT、SSAT、TOEFL、IELTS等の1対1の完全個別指導を行っております。まずは体験個別指導にお越しください。

体験個別指導は60分3000円にて行っています(毎週水・金曜日の16-18時または土曜日の13-16時)。体験個別指導は必ず事前にご予約をお願いたします。

→体験レッスンのお申込みはこちらから