やることの多さに押しつぶされそうになった時は…

こんにちは。JNLL受付から今週もお送りします。

突然ですが、毎日に余裕はありますか。
やらなければならないことが多くて、どうしていいかわからずパニックに陥ったり、絶望に浸ったことはありませんか。筆者は今、ようやく期末のテストは終わりましたが、3種類のエッセイとバイトに追われ、いっぱいいっぱいです。そこで今回はやることの多さに押しつぶされそうになった時の対処法についてご紹介したいと思います。
この記事は大学に特化していますが、誰しもが試せる方法となっています。

“やることの多さに押しつぶされそうになった時は…” の続きを読む

やる気と共に起きる方法

こんにちは。JNLL受付からお送りします。

 

最近寒い朝が多いですが、中々ベッドから起き上がれない経験はありませんか?

ほとんどの方が経験したことがあるのではないでしょうか?
目覚めてもやらなければならないことを考えたらベッドから起きる気力が湧かないこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、どうやったらやる気と共に目覚めることができるのかについてご紹介したいと思います。

 
“やる気と共に起きる方法” の続きを読む

identity deffusion

こんにちは、JNLL受付からお送りします。

 

やっと12月らしい気候になり、寒さが厳しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、筆者の個人的な話になりますが、先日、社会学の授業で自分とは何であるかについての講義を受けました。その時に筆者は自分のアメリカ留学時代を思い出しました。新たな考え方、価値観に触れ、自分の価値観と比べ、どれを取捨選択するのか、とても悩んだのを今でも覚えています。

皆さんは、自分とは何者であるかと問われた時に、すぐに思いつく答えはありますか?学生さんは悩むことが多いのではないでしょうか。そこで今回はidentity deffusion についてご紹介していきたいと思います。

“identity deffusion” の続きを読む

大学入学に有利な課外活動とは?

こんにちは。JNLL受付からお送りします。

 

今週紹介するのは、こちらのサイトです。

 

What Counts as an Extracurricular Activity for College Admissions?

大学入学に有利な課外活動とは?

 

課外活動と聞くと、みなさんは何を想像するでしょうか。

こちらのサイトでは、アート教会活動趣味など、課外活動を分類分けして、何がアドバンテージになるのか紹介しています。

 

スタッフによる翻訳を冒頭だけお見せしましょう。


課外活動とは、高校の教育課程やアルバイト以外のものです。

(※アルバイト経験は大学にとって興味を示すものなので、課外活動の代わりになるということを覚えておいてください。)

 

あなたが行った課外活動について、大まかに説明できるようにしましょう。

多くの受験生は、イヤーブック、バンド、フットボールなど学校の活動グループのことだと勘違いますが、それは違います。コミュニティーや家族の活動のほとんどが「課外活動」です。


自分が好きな活動をするのが一番ですが、ちょっと今後のことも考えて課外活動をするのもいいかもしれませんね!

 

来週もお楽しみにお待ちくださいませ。

(更新)JN Language Lab-H

世界に「トビタテ!」~世界を変える自分に出会う旅~

こんにちは。JNLL受付からお送りします。

今週はまず始めに下の文章を読んでみてください。

 

今日もまた、この星のどこかでライフルに火が点けられている。

宗教の違いで喧嘩をしている。

何万人もの子どもたちがおなかをすかせ、

森や川や海では、悲惨な破壊が起きている。

そんな星に生きている。

ふと、そう気付いたとき、

わたしは、空調のきいた自分の部屋で、スマホをいじっていた。

この地球を、この国を、

この自分を変えられるのは自分しかいない。

 

この文章を読んで、

ああ、自分も変わりたいな、世界を変えたいなと思いました。

みなさんはどう思いましたか?

 

実はこれ、文部科学省が推進する留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の紹介文の一部です。

トビタテ!留学JAPAN」とは、なんでしょうか??

 

こちらは、文部科学省が行っている、留学支援制度です。

2014年からスタートして、高校生や大学生が何人も海外に既に飛び立っています。

 

留学計画をまとめて、書類審査面接を通過することができると、海外留学のための奨学金を受けとることができます。さらにうれしいことに、この奨学金は返済不要の給付型です。

 

この留学計画とは、実践活動が含まれていれば何でもよいということでした。
実践活動とは、インターンシップ、フィールドワーク、PBL(Problem Based Learning)など、実社会と接点を持つものを指すそうです。

自分のやりたいことを自由に設定することができるのはとてもいいですね!

 

さらに、こちらの書類審査、面接の際に学力試験などは行わないそうです。

 

大学生向けのコースと、高校生向けのコースがあり、大学生向けのコースの今年分の応募は終了してしまったのですが、まだまだ高校生向けは募集中です!

 

自分の夢を、いまここでまとめて、実現のために一歩踏み出してみませんか。

 

詳しくはこちら(文部科学省のトビタテ!留学JAPANのサイトに移動します):
https://www.tobitate.mext.go.jp/

 

(更新)JN Language Lab-H

大学の専攻を間違える事は大きな誤りになりえる

皆さんこんにちは。JNLLです。

自分の興味と合致しない分野を専攻しようと計画してしまうと、後々大学で困ってしまう危険性があります。

事実、ACTを運営している組織によると、近年ACT大学評価テストを受けた学生のうち、3人に1人だけが、自分の強みや好みにマッチした専攻を選ぶ傾向にあるそうです。

大学の専攻を間違えることは、損失の高い誤りになりえます

自分の興味・関心にミスマッチした専攻を選択すると、どのようなリスクが起こりえるのか、また、このリスクを回避するために何が重要なのでしょうか?

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

記事:
NBC News Digital. Liz Weston. Picking the wrong college major can be an expensive error. 
<http://www.nbcnews.com/business/personal-finance/picking-wrong-college-major-can-be-expensive-error-f2D11664963> (Last accessed November 27, 2013)

(更新)JN Language Lab-K

うまく行っている学生の10の学習習慣

皆さんこんにちは。JNLLです。

うまく行っている学生には良い学習習慣があります。彼らは、このような習慣を全てのクラスにおいて適用します。今日ご紹介する記事に書かれている10の良い学習習慣をチェックして、自分にはない習慣をぜひ取り入れてみましょう。


上手く行っている学生は…

1. 一度にたくさん勉強しないようにしている
2. 具体的な勉強時間を計画している
3. 毎日同じ時間に勉強している

…続きはこちらから!

記事:
How to Study.com. The Ten Study Habits of Successful Students. 
<http://www.how-to-study.com/study-skills-articles/study-habits-of-successful-students.asp> (Last accessed August 17, 2018)

(更新)JN Language Lab-K

外国人留学生が避けることができる、大学志願における5つの間違い

皆さんこんにちは。JNLLです。

米国大学の外国人枠での入学志願するという事は大変なことです。
しかし、長年、入学管理局を務めている局長、Amy Rader Kiceによると、実は多くの米国大学が、さらに多くの外国人留学生の入学を求めているそうです。

お互いに繋がった世界というものを、クラスルームの中に反映させることを、学校側は願っているのです。

今回の記事に紹介されている、外国人留学生が受験過程でよくやってしまう5つの間違いを避けることによって、あなたのユニークな文化的アイデンティティーと経験は、クラスでより際立つものとなるでしょう。

続きはこちらをお読みください!↓

記事:
Amy Rader Kice, U.S.News. 5 College Admissions Mistakes International Students Can Avoid.
<http://www.usnews.com/education/blogs/international-student-counsel/2013/09/10/5-college-admissions-mistakes-international-students-can-avoid> (Last accessed February 28, 2014)

(更新)JN Language Lab-K

米国大学で外国人留学生がビックリする3つのこと

みなさんこんにちは。
本日は、こちらのお役立ち記事をご紹介します。

「4名のフルブライト奨学生が米国で学んだこと」

大学や大学院に通うためにアメリカへ来るということは、十分に準備をしてきた学生でさえ予期せぬ文化的な違いに遭遇するでしょう。クラスルームでのふるまい方からキャンパス生活まで、米国大学へ通うことは他の国で学ぶのとはかなり勝手が違います。

本記事は、米国大学院の1年目に所属する4名のフルブライト奨学生にU.S.Newsがインタビューしたものになります。
フルブライトプログラムでの経験をとても楽しんでいる彼らからの、アメリカ留学を考えている外国人学生に向けた助言。外国人留学生が事前に予測し、調べておくべきこととは?

続きは下記原文サイトへ!

記事:
Katy Hopkins, U.S.News. 3 Surprises for International Students at U.S. Universities.
<http://www.usnews.com/education/best-colleges/articles/2012/04/18/3-surprises-for-international-students-at-us-universities> (Last accessed August 4, 2018)

(更新)JN Language Lab-K

小規模大学を選ぶ6つの理由

大勢の一部ではなく、
一人の人として過ごせる大学
を探している方、
学問に挑戦したい方、
物事の社会的側面に行き詰っている方。

そんな方には、小規模な大学が向いているかもしれません。
今回は、小規模大学を選ぶ6つの理由とそのメリットについて記載した記事をご紹介します。

マンモス校、小規模大学、いずれにもメリットデメリットはありますが、それぞれの性質をしっかりと理解した上で、自分に合った大学をリサーチすることは重要ですね!

記事:
Harrison, Faye. 2016. Six Reasons to Study at a Small University.
<http://www.topuniversities.com/student-info/choosing-university/six-reasons-study-small-university> (Last accessed May. 21, 2018)

(更新)JN Language Lab-K