国内大学の帰国生入試

国内大学で帰国生が受験できる入試はどんなものがある?いつ、どうやって受験する?

国内の帰国生向け入試

海外で高校生活を送ったけれど、日本の大学に通いたい…

そんな方のために、今回は早稲田大学、慶應大学、上智大学の帰国生向けの入試制度についてご紹介します。

 

早稲田大学 国際教養学部(SILS)


国際教養学部は、基礎的な教養を磨き、多様性や論理的思考を身に着けることを目的に、2004年に設立されました。母語が日本語である学生には1年間の海外留学を必修とし、海外からの学生も積極的に受け入れることで、日常の中で国際感覚を養う環境を作っています。その特色として、思考力、多様な文化の融合、少人数教育、国際的な語学教育などが挙げられています。

<AO入試(4月入学)>

この入試方法は書類選考を基本として、125名を受け入れるものです。合否結果は3種類あり、Unconditional offerの場合は書類審査のみで合格、Conditional offerの場合は面接試験を経て合否を決定、Failは不合格、となっています。

出願、試験、合否発表は以下のような日程で行われます。

出願期間 筆記試験 合否発表
日程 9月初旬頃 10月終わり頃 11月終わり頃

※毎年日程が異なるため、詳しくは大学公式ホームページをご確認ください。

https://www.waseda.jp/fire/sils/applicants/admission/

受験する際に必要となる書類は以下の通りです。

・願書(早稲田大学オンライン出願システムにおいて作成し印刷する)

・出願資格証明書類(高等学校卒業(見込み)証明書など)

・成績表

・大学入学資格試験、統一試験の成績証明書(SAT、ACTなど)

・英語能力証明書(TOEFL、IELTSなど)※母語が英語以外の出願者のみ

 

慶應義塾大学


<PEARL(9月入学)>

Programme in Economics for Alliances, Research and Leadershipの頭文字からPEARLと呼ばれている9月入学のこのプログラムでは、経済学を英語で学び、4年間で学位習得が可能です。年に3回(10月、12月、2月)の出願機会があり、いずれか1回のみ受験可能です。

出願は以下のような日程で行われます。

出願期間
10月期 10月半ば~11月終わり頃
12月期 12月半ば~1月終わり頃
2月期 2月下旬~4月初め頃

※毎年日程が異なるため、詳しくは大学公式ホームページをご確認ください。

https://web-entry2.admissions.keio.ac.jp/pearl/

すべての出願手続きを英語で行い、書類審査のみで選考されます。ガイドラインをよく読んだうえで、必要書類を大学に郵送し、オンライン出願システムで登録すると出願が完了します。出願に必要な書類は以下の通りです。

1.アプリケーションフォーム〔願書〕

2.国際バカロレア(IB)のディプロマ、SAT®、ACTのいずれか1つのスコア(SAT®、ACTはエッセイも必要)

3.TOEFL iBT®テスト、IELTSのスコア(いずれか、もしくは両方を英語を母語とする者を含めてすべての学生が提出)

4.志望理由書(英語・学業目的などを記述する)

5.推薦状(3通まで)

6.高校の卒業証明書(調査書等)

7.本人確認書類(パスポートのコピーなど)

 

上智大学 国際教養学部


この学部は1946年に創設された国際部をルーツにもち、グローバル社会に対応できるような人材を育成する国際教養教育を目標に掲げています。授業はすべて英語で行われるため、国内外から学生が集まり、学校内で国際的な環境を作ることに成功しています。

入学試験は春期、秋期どちらかの入学が可能な書類選考入試と、春期入学のみの公募制推薦入試の2種類があります。各入試の出願や合否、入学手続き締め切りは以下のような日程で実施されます。

書類選考(春入学) 書類選考(秋入学) 公募制推薦(春入学)
第1期募集 出願:8~9月ころ

出願書類締め切り:9月終わり頃

合否通知:10月末頃

入学手続き締め切り:12月初め頃

出願:11~12月頃

出願書類締め切り:12月半ば頃

合否通知:2月半ば頃

入学手続き締め切り:4月初め頃

出願:10~11月頃

出願書類締め切り:11月初め頃

試験日程:11月終わり頃

合否通知:12月半ば頃

入学手続き締め切り:1月半ば頃

第2期募集 出願:11~12月頃

出願書類締め切り:12月半ば頃

合否通知:2月初め頃

入学手続き締め切り:3月初め頃

出願:3~4月頃

出願書類締め切り:4月半ば頃

合否通知:6月初め頃

入学手続き締め切り:7月初め頃

※毎年日程が異なるため、詳しくは大学公式ホームページをご確認ください。

https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/fla/index.html

<出願手順>

出願はいずれも以下の手順で行います。

・Web登録システムに登録する。

・Web出願システムで、必要な情報を入力する。(書類選考の場合エッセイも含む)

・入学検定料を支払い、出願を完了する。

・Web出願システムからApplication form(書類選考)もしくは志願票(公募推薦)を印刷し、出願に必要な書類とともに上智大学の入学センターに郵送する。

<出願書類>

出願では以下の書類を提出します。

1.Application Formおよび出願理由を述べたエッセイ(500ワード)

2.学業成績証明書(厳封):高等学校の在学全期間(出願時における最新)の学業成績証明書

3.高等学校の卒業(または卒業見込み/早期卒業)証明書:「繰上げ卒業」、「飛び級」した者はそれを証明する出身学校発行の書類を提出。日本の高校出身者は、調査書に記載があれば別途提出する必要ない。※1年次入学のみ

4.テストの公式スコア

以下のの試験結果のうちいずれかひとつ以上を提出。

・SAT(Reading&Writing, Math)

・ACT(Writing含む)

・IB Diploma

・GCE A-levels 3科目

※テスト実施機関より本学へ直送

5.TOEFLまたはIELTS(Academic)の公式スコア :直近の過去6年のうち5年以上英語を主要言語とする学校で学んでいる場合、また、ケンブリッジ英語検定でC2レベルを取得している場合、TOEFLまたはIELTSを免除される。※テスト実施機関より本学へ直送

6.推薦状(2通):最終出身学校の教員または教務主任2名より、 本学所定用紙にて1通ずつ厳封のうえ、封じ目に推薦者の署名をして提出。

7.出願書類チェックリスト

 

いかがでしたでしょうか。大学への道のりが具体的に見えてきましたか?これ以外にも様々な入試形態がありますので、気になった大学を調べてみましょう。

 

今すぐ試験対策をしたい方はこちらをチェック!

JNLL体験個別指導

各種試験情報一覧に戻る→

コラムのトップページに戻る→