イギリスの有名大学 番外編②

Durham University

教育において長い歴史を持ち、高い教育水準を誇るイギリスの大学。

今回はイギリスにある多くの大学の中から、地方都市に位置する有名大学を紹介します。

 

ダラム大学

ダラム大学

 1832年「Durham's University College」として創立、1837年に国王の特許状により「Durham University」となったという歴史を持つダラム大学は、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学に次いでイングランドで3番目に古く、イングランド北東部、世界遺産のダラム城と大聖堂を有するダラムの街にキャンパスを置いています。

 

 市街地にあるDurham City Campusとストックトン近くのQueen’s Campusの2つのキャンパスは、16のカレッジにより構成され、居住・社会・福祉的施設を提供してスタッフと学生によるコミュニティを作っています。227ヘクタールに及ぶ土地を有し、所有する建物のいくつかは、その歴史的・建築的重要性から、世界遺産、指定建造物に登録されています

 

ダラム大学

学生は約17,500人が在籍し、およそ21%がイギリス以外の156の国からの留学生です。また、働いている3,000人のスタッフの約30%もイギリス以外の国出身であることから、大学全体が国際的であることがわかります。

 

 留学生へのサポートも充実しており、学期が始まる際には、ニューカッスル空港から無料コーチが運行され、学生を案内するスタッフとともに大学へ向かいます。学期が始まる前には、留学生担当オフィスが学習スキルやオリエンテーション、英語能力などを含む導入プログラムも実施されています。

 

 the 2014 Research Excellence Frameworkでは、学内で回答されたうちの83%が、ダラム大学は「国際的に素晴らしい(Internationally excellent)」、または「世界を牽引する(World leading)」と評価しています。特に力のある学科としては、人類学・考古学・化学・古典・教育・英語学・法学・音楽・物理学・神学が挙げられました。

 

 

入学のポイント

 ダラム大学に出願するためには、日本の大学1年次を、最低でも80%(例:評価方法がS/A/B/C/FであればA以上)の成績で終了していなければなりません。高校卒業して直接入学を目指す方は、ダラム大学内でファウンデーション・コースが開講されており、「ビジネス・経済・会計」、「科学・エンジニアリング」、「人文学・法学・社会科学」の3つから、自分の専攻に合わせたコースを選択することができます。

 

ダラム大学

 出願資格はほとんどのコースで、IELTS for UKVIで5.0(ライティングは5.0以上、それ以外は4.0以上)、また、高校の最終成績が70%(3/5)以上であることです。ただし、法学、英文学、歴史、リベラル・アーツ、社会科学ではIELTSのスコア5.5以上(ライティング5.5以上)は求められるので注意しましょう。

 

 英語能力が基準に達しないという方は、1~2タームで行われる英語準備コースもあるので、ファウンデーション・コースの前に受講することを視野に入れてみるのも良いかもしれません。

 

 

ダラム大学への留学を目指して今すぐIELTS対策を始めたいという方はこちらをチェック!