2018年春期講習会

JNLLでは、【2018春期講習会】
各種プログラム、お申込みがスタートしています!
春休みを有効に活用して、ステップアップしましょう!

JNLLは完全個別指導を徹底しているため、幅広いレベルやニーズに対応することが可能です。
多数の生徒を合格に導いてきたプロの講師陣(大学生が教える事はありません)が、皆様の進学をフルサポートいたします。

3月5日(月)~4月7日(土)
◆完全個別指導(マンツーマンレッスン)
◆ジュニアプログラム(マンツーマンレッスン)
◆SAT演習教室(グループレッスン)

詳しくは下記URLよりウェブサイトをご覧ください!
https://jnll.co.jp/programs/meeting/?utm_source=mailmagazine_2utm_medium=meeting&utm_campaign=20180210

資料請求はこちらから!
https://jnll.co.jp/inq/

(更新)JN Language Lab-K

留学インタビュー (17) :なぜ米国大学の学生は勤勉なのか?

皆さんこんにちは。JN Language Labです。

今回ご紹介する生徒様は、University of California Riverside(以下UCR)に通うD.S.君です。幼少時代を中国で過ごしていたD.S.君は、中学生の時点で日本語と中国語を話すバイリンガルでしたが、高校2年生からTOEFLとSATの勉強に励み、彼にとって第三か国語である英語を米国大学合格に相応しいレベルに到達させました。

勤勉なD.S.君ですが、それでも、大学のハードな授業内容に苦労しているそうです。
話を聞いていると、D.S.君含め、大学生たちが勉強にどれだけ熱心に時間を費やしているかに驚かされます。単位が取得できなければ卒業できないのはもちろんですが、遊ぶ時間を惜しんででも勉強する、そのハングリー精神は、どこから生じるのでしょうか?


【インタビュー(17)-D.S.君/University of California, Riverside(取材は2014年、D.S.君は大学1年生)

現在、D.S.君はビジネスを専攻しています。ミクロ経済、マクロ経済、社会学などビジネス関連の授業を受講してきたそうです、いずれの授業も、事前知識が無くても(専攻しようとしている分野に関する知識を、身に付けてから大学へ入学しなくても)全く問題なかったそうです。事前知識の有無に関しては、実に多くの方々が疑問に思うポイントですが、心配しなくても大丈夫だということなので安心ですね。

しかし、勤勉な彼がUCRで少々苦戦している授業があるとのこと。 “留学インタビュー (17) :なぜ米国大学の学生は勤勉なのか?” の続きを読む

夢を育てる

こんにちは。JN Language Labです。

今日は「夢」について、興味深い意見をお届けします。

法政大学教授の児美川孝一郎氏は、「夢とキャリア教育」(視点・論点:全文はリンク先へ)の中で、大人社会は、「夢は持ったほうがよい、いや、夢は持つべきだ」というメッセージを子どもや若者に与えているので、まだ夢が見つかっていない人は焦ってしまう、と指摘しています。児美川教授は、夢を持つことのマイナス点を紹介した後、「いろいろな選択肢に対してアンテナをはりながら、いつか『夢』や『やりたいこと』が見つかった時に困らないように、今の自分を磨いておくことが大切」だとアドバイスしています。

意外かもしれませんが、 “夢を育てる” の続きを読む

世界のサマースクール説明会2018(EDICM主催)

こんにちは。JN Language Labです。

本日は、留学準備から帰国、進路のことまで幅広くサポートを行っているエディクム が主催する【世界のサマースクール説明会2018】をご紹介いたします。

今回は東京・大阪の二か所で開催
スイス・イギリス・カナダ・アメリカのボーディングスクールから担当の先生が説明会に参加予定。現場の生の声を聞くことのできる大変貴重な機会となりますので、海外のサマースクールに興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。


『世界のサマースクール説明会2018』

 【東京会場】
2018/3/24(土) 13:30-16:30
参加費無料(定員75名)、要予約
https://www.edicm.jp/event/?action_universal3_detail=1&id=368

【大阪会場】
2018/3/25(日) 13:30-15:30
参加費無料(定員50名)、要予約
https://www.edicm.jp/event/?action_universal3_detail=1&id=369

■内容■
イギリスやスイスから学校担当者をお招きし、直接プログラム内容をお話し頂くほか、サマースクール経験者の体験談やエディクムのコンサルタントによる
概要説明等を予定しています。また、各学校のテーブルを周って、直接学校担当者とお話し頂ける時間も設けています。

■参加校一覧■※参加予定校は変更になる可能性があります
東京/大阪
Bede’s Summer School(イギリス)
TASIS England(イギリス)
TASIS Switzerland(スイス)
CISS(カナダ)
Wyoming Seminary(アメリカ)

説明会へのご参加申し込みの詳細は各会場のリンク先をご確認ください。

(更新)JN Language Lab-K

留学インタビュー (16) Part2 大学で1番必要とされている能力

皆さんこんにちは。JN Language Labです。

前回の留学インタビュー記事では、カリフォルニア大学デイビス校に通う当校のOG、R.O.さんが語る、「実際に大学に入学するまでの期間に知っておきたかったこと、経験しておきたかったこと」として、「アルバイト経験」について触れましたが、今回はその続きとして、大学で必要とされている能力についてお話頂いた内容をご紹介します。

米国大学が学生に求める能力とは、一体何を指すのでしょうか。


【インタビュー(16)  Part2-R.O.さん/University of California, Davis

“留学インタビュー (16) Part2 大学で1番必要とされている能力” の続きを読む