2030年コンピューターは人間にどこまで迫るか

こんにちは。JN Language Labです。

最近、AI(人工知能)に関する話題や著書が目につきますね。
2017年の夏に株式会社マクロミルが全国1000人の20代~60代に調査した結果によると、AIの認知率は59.8%で、「聞いたことがある」を合わせると9割を超える結果になりました。
将来、自分の仕事がAIに取って代わられるか、について「はい」と答えた人は39.6%いました。年代別に見ると、30代が一番高い危機意識を持っていて、46.2%が取って代わられると感じているようです。

スパコン・人工知能エンジン開発者の齊藤元章氏と駒澤大学経済学部准教授の井上智洋氏の対談をまとめた本を、東洋経済が一部抜粋していますので、こちらを少し、ご紹介致します。(対談の本は、『人工知能は資本主義を終焉させるか 経済的特異点と社会的特異点』、東洋経済の記事はこちら。)
“2030年コンピューターは人間にどこまで迫るか” の続きを読む

留学インタビュー (19)

皆さんこんにちは。JN Language Labです。

今回は、前回同様少し前の取材になりますが、アメリカはカリフォルニア州の南部、コスタメサのOrange Coast College(以降OCC)で勉学に励んでいる当校のOG、C.S.さんへのインタビューをご紹介します。

C.S.さんは、当校でTOEFL、SAT、IELTS対策のクラスを受講し、大学出願時には出願書類サポートクラスにてカレッジエッセイなどの必須書類を作成し、大学合格後は、入学後に必要となる英語力を強化するカレッジプレップのための特別レッスンを受けていました。JNLLでは、模擬試験の受験、公式試験の申込み、出願大学のリサーチなど、C.S.さんが目指している将来像や叶えたい夢に向けたお手伝いをさせて頂きまし た。
C.S.さんが送っているカリフォルニアでの大学生活はどのようなものなのでしょうか。


【インタビュー(19)-C.S.さん/Orange Coast College(取材は2014年、C.S.さんは大学1年生)

《大学生活について》
Q1. Orange Coast Collegeについて教えてください。

OCCは南カリフォルニアの美しいビーチにも近く、質の高いプログラムや学校設備が充実しており、エスニシティに富んだ2000名以上が在籍する、とても人気があるコミュニティカレッジです。

★JNLLメモ★

OCCは優秀な学生が多いので、OCCからカリフォルニア大学システム(University of California)へ編入する学生の数は多いと言われています。
C.S.さんは取材時一年生でしたが、将来的にはカリフォルニア大学のロサンゼルスキャンパスへの編入を希望してており、その後は大学院への進学も考えているそうです。

Q2. 受講している教科について教えてください。
“留学インタビュー (19)” の続きを読む

ハーバード大学の講義

皆さんこんにちは。JN Language Labです。

一般公開を許す事がなかったハーバード大学の講義が、無料動画サイトYoutubeで見ることが可能となっています。
人気の名誉教授、マイケル・サンデル氏による「正義とは何か」を問う内容です。米国大学の講義風景の参考になるかと思いますので、是非ご覧ください。
http://www.justiceharvard.org/

今回注目したいのは、エピソード9 のアファーマティブ・アクション(積極的格差是正措置)について行った講義内容です。(Michael Sandel (Professor from Harvard University) / Justice: What’s The Right Thing to Do? / Episode 09: “Arguing Affirmative Action”
“ハーバード大学の講義” の続きを読む

留学インタビュー (18) :大学それぞれに特有のカラー

皆さんこんにちは。JN Language Labです。

今回は、オクシデンタル大学(Occidental College)にて繊維科学を学んでいる当校のOB、T.T.君のお話をシェアしたいと思います。
学生はどのような環境の中で学んでいるのか、大学の特徴について詳しく教えて頂きました。


【インタビュー(18)-T.T.君/Occidental College(取材は2014年、T.T.君は大学1年生)

オクシデンタル大学(Occidental College)は、日本人にとってあまり馴染みのない大学名かもしれませんが、創立125年以上の西海岸で最も古いとされているリベラルアーツカレッジで、あのオバマ大統領が2年間通ったことでも有名です。
“留学インタビュー (18) :大学それぞれに特有のカラー” の続きを読む

JNLL代表のつぶやき(6)

皆さんこんにちは。
新年度が始まります。

サクラも咲いて「素晴らしいこと、新しいことが始まる」そんな気分になります。
英米に合わせて新年度は秋から、という案が出たりしますが、私は今のまま
春に年度が始まるほうが精神的にもよいように思います。

寒かった冬をやっと抜け出して、これから頭も体もフル稼働する、そんな気分で
夏に向かっていきたいです。

JNLL代表 根岸幸雄