テスト前に摂取するとよいもの

こんにちは。JNLL受付です。

花粉症には地獄のようなこの季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、突然ですが質問です。皆さんはテスト前に自分なりの儀式や信じているジンクスはありますか?ちなみに筆者は神経質なので、とにかく身の回りをとことん綺麗にします。しかし、その儀式やジンクスに科学的根拠があるかと聞かれたら、困りますよね。そこで今回は科学的根拠をもとにしたテスト前に摂取すると良いものについてご紹介します。

1. 緑茶
緑茶に含まれるポリフェノールは脳細胞を損傷から守ってくれます。また、緑茶はドーパミン作成を促す働きがあり、ポジティブな気分になることができます。きちんと準備をすれば、あとは気の持ちようです。緑茶を飲んで、テストを乗り切りましょう。

2. 卵
ヴィタミンBのようなコリンと呼ばれる物質が卵には含まれており、コリンは記憶力の向上に役立つと言われています。理解力も大事ですが、記憶力はテストにおいて重要な役割を持つので、テスト前には卵を意識的に食べるようにしましょう。

3. 天然の鮭
オメガ3脂肪酸は元々脳に存在する物質ですが、天然のサーモンにも豊富に含まれ、オメガ3脂肪酸は脳の働きを全般的によくします。魚アレルギーの場合はクルミの摂取をお勧めします。

4. ダークチョコレート
ダークチョコレートは血圧とコレステロールを下げることで有名ですが、ダークチョコレートに含まれるカフェインは集中力を高める効果があります。だからと言って過剰摂取は逆効果なので、カフェインを多く含むもの、コーヒー等と一緒に食べたりはしないようにしてください。

5. アサイー
アサイーは栄養価の高さで有名ですが、アサイーに含まれる抗酸化物質は脳の血流を良くし、また、オメガ3脂肪酸も相まって、脳がさえます。

ですから、理想のテスト前の朝食は一杯の緑茶、天然の鮭入りのスクランブルエッグ、そしてダークチョコレート入りのアサイースムージーでしょう!

いかがだったでしょうか。テスト当日の精神状態は結果に影響します。完璧な朝食を
食べて、自信を持ってテストに臨みたいものですね。

記事:ThoughtCo. Kelly Roell. Feed Your Brain: The Best Foods to Eat Before a Test <https://www.thoughtco.com/best-brain-food-for-test-takers-3212039>

(更新)JN Language Lab-H


JNLLではSAT、ACT、SSAT、TOEFL、IELTS等の1対1の完全個別指導を行っております。まずは体験個別指導にお越しください。

体験個別指導は60分3000円にて行っています(毎週水・金曜日の16-18時または土曜日の13-16時)。体験個別指導は必ず事前にご予約をお願いたします。

→体験レッスンのお申込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です