冬の体調管理術!

こんにちは。JNランゲージラボ受付Kです。

今日は節分ですね。そして明日2月4日は、立春です。
昔の暦ではこの日が一年の始まりの日で、冬の寒さのピークも過ぎ、
この頃から少しずつ春の暖かさへと向かい始める、という日なんですよ。

…とは言え、まだまだ冷え込みが厳しく、乾燥した日が続いていますね。
うっかりすると風邪をひいてしまいそうですが、皆さん対策は万全でしょうか?

今回は、JNLLスタッフに、冬の体調管理術として、皆さんが心がけていることを教えて頂きました!


★カバンにのど飴を常備して、喉を乾燥させないように気を付けています。ちょっとしたおやつにもおススメです。

マスク着用うがい。変だな、と思ったら葛根湯を飲むようにしています。常時、持ち歩いています。

首元と背中を冷やさないこと!この部分が冷たい風にさらされると高確率で風邪をひいてしまうので、マフラーやフード、貼るホッカイロ(腰や背中部分に貼ります)を活用しています。

うがい・手洗いと、電車やバスに乗る時のマスク以外の対策は特にしていません。以前、1時間に1回とこまめにうがい・手洗いをしてインフルエンザになってしまったので、それからはそこまで徹底的に除菌をすることはなくなりました。

★冬はなるべく暖かい服装を心がけて、朝食には暖かいものを取り入れるようにしています。少しでも体調がおかしいと思ったら、弱めの薬を服用してたくさんの睡眠をとることで、風邪で寝込むことは防いでいます。

★嫌な予感がした時は、明治のR1ヨーグルトというドリンクを飲むようにしています。気休め程度かもしれませんが、少量で美味しく飲みやすいので、おススメです。

★健康管理も含め、冬だけではなく一年中、駅まで自転車通勤しています。片道5分ですが足腰、体幹を鍛えるつもりで23年間、毎日ベダルをこいでいます。もしも自転車に乗っていなかったらきっと今のようにスポーツしても早くは走れなくなっていたと思います。(JNLL代表)



いかがでしたか?

上記はあくまで個人の体感・体験談ですので、あくまで参考程度にご覧ください。体調が悪い時は、速やかに病院に行き、正しい症状の判断と適切な対処法を確認してくださいね!

余談ですが、私は一昨年末にインフルエンザにかかってしまい、
文字通り寝正月という散々な年始だったので、昨年末はしっかりインフルエンザの予防注射を行いました・・・(^‗^;)

インフルエンザやノロウイルス、風邪などが猛威をふるうこの季節、十分に予防をして、体力を奪われないように注意してくださいね!

(更新)JN Language Lab-K

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です