SATとACTを両方受験する5つの理由

明けましておめでとうございます。
JNLL受付から今年もお送りいたします。どうぞよろしくお願い致します。

さて新年を迎えましたが、みなさんおせち料理は食べましたか?私は毎年親戚のお宅でおいしいおせち料理を頂いています。1年で今しか食べられません。ぜひ栗きんとんから煮物まで全種類制覇してみてくださいね(^^)

今週はSATとACT、両方受験することのメリットをまとめました。ぜひご覧ください!

ほとんどの大学がSAT又はACTのいずれかを要求していて、どちらのテストの方が好ましいかは特に記載されていません。したがって、難関名門校の大多数の学生は出願の際に両方のテストのスコアを提出します。

2つの標準テストの準備をするのは大変なことかもしれませんが、SATとACTの両方を受験するのにもっともな理由があり、両方の準備をすることが今までより簡単に(また手軽に)なりました。

1、入学審査委員会により多くの情報を提供できる

プリンストン大学の入学審査委員会の委員長は以下のように述べています。

「どんな時でも情報は多いほうが良いです。どちらのテストも価値あるものですので、一つでも大丈夫ですが、もし両方とも提出されるなら、その方が一般的には情報量が増えるので良いです。」

2、もっと効率良く準備ができる

あなたは今難関校に出願し、一流大学のアプリケーションを作成しています。目標スコアを取得するために1度に限らず何度も統一テストを受けたいということになるでしょう。

もしまず両方のテストを受けようと計画しているのなら、どちらがあなたの強みを最も表しているのか十分な情報を得た上で決めることができるでしょう。SATとACTの両方受験するのに準備時間を2倍かける必要はありません。

3、学資援助を受けるチャンスを広げることができる

入学にテストスコアの提示を求めていない大学に出願するとしても、ACTやSATのスコアはmerit-based financial aid(成績に基づいて支給される奨学金)外部の奨学金の申請に必要となるかもしれません。

4、少ない試験科目でも安心

学校の中には出願者にACT又はSAT Subjest Test(科目別テスト)で2~3科目の受験が課すところもあります。

もしSATを受験しようと考えているようであれば、ACTを受験することで、万が一SAT Subeject Testのうち1科目がうまく行かなかった場合でもカバーすることが出来るでしょう。

また、両方の試験を受験すると、試験の日程を選ぶ時にもっと選択肢が増え受けやすくなるでしょう。

記事:ThePrincetonReview, “5 Reasons to Take BOTH the SAT and ACT”,
https://www.princetonreview.com/college-advice/5-reasons-to-take-both-sat-and-act(accessed December 30, 2019)

(更新)JN Langauge Lab-H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です