合格体験談(1)

こんにちは。JNLLスタッフのKです。

「合格体験談」のカテゴリーでは、JNLLに通って見事大学合格を果たしたJNLLのOB・OGの皆さんのJNLL体験談をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、高校2年生から当校で米国大学進学に向けて勉強されていたN.S.さんの合格体験記をご紹介いたします。


【N.S.さん:ニューヨーク大学(New York University, Gallatin School of Individualized Study)合格】

私はもともとグループ指導塾へ通っていましたが、他の人のペースもわきまえなくてはいけないため、なかなか自由に勉強ができませんでした。

そこで、高校2年生の2月に、知り合いの紹介でJNLLに通い始め、自分の勉強スタイルに合う4人の先生から個別で学べる、贅沢で素晴らしい環境にめぐり合いました。

こつこつとSATやACTの点数を上げて、自分が行きたい大学など将来の計画を先生たちと立てました。日本の大学のことは両親から聞くことが出来ましたが、アメリカの大学がどのようなものか全くわからなかったので、JNLLの皆さんに色々と教えていただいて大変助かりました。自分にあった大学のリストなどを作ってくださったこともとても役に立ち、JNLLへ通い始めてからは海外大学進学への道のりの不安がなくなりました。ちょうど一年前はこのような嬉しい結果は夢にも思いませんでした。


ニューヨーク大学は、ニューヨーク市マンハッタン区に位置する世界有数の大規模な私立総合大学です。

世界大学ランキングにおいて総合30位(全米18位)を獲得しており、多くの著名人やノーベル賞受賞者を輩出していることで知られています。

また、卒業生が幅広い分野で活躍しているのも特徴です。14のSchoolで構成されており、うち7つが学部にあてられています。2500以上の学科(学部)がある中で、160ものプログラムが提供されており、学びの幅が充実しています。

「これからたくさんの冒険と将来が楽しみです。」と語ってくれたN.S.さん。
今秋、代表の根岸が現地訪問し、N.S.さんにインタビューする予定です。
その内容はこちらのブログでもご紹介しますので、お楽しみに!

JNLLでは、ひとりひとりの生徒様の目標に合わせた、最適な学習スタイルを個別にご提案しています。

海外の大学のことが全く分からなくても、ご安心ください。

代表の根岸をはじめ、経験豊富な講師と、海外留学経験のあるスタッフが、皆様の合格までの道のりを最後まで全力サポートしますので、どんなことでも、疑問や不安があればご相談ください!

(更新)JN Language Lab-K

海外留学情報

こんにちは。JNLL受付のEです。

 

今日は、皆さんに留学大図鑑というサイトをご紹介しようと思います。

 

これは、文部科学省が約200名の留学体験談や、お悩みなどをまとめたサイトだそうです。

JNLLでも過去に受講した生徒様の様子を定期的にご紹介していますが、「違う国にも興味がある」とか、「こういうケースはどうなんだろう?」など、ふと疑問に思った事があれば、こちらで検索をしてみても、ヒントが見つかるかもしれません。

 

海外留学奨学金もありますので、条件が合えば、使えそうですよ:)

 

留学大図鑑 :
http://tobitate.jasso.go.jp/zukan/?_ga=1.144754167.272910538.1492415005

 

興味がある方は活用してみてください。

 

(更新)JN Language Lab-E

 

【SAT】Japanese with Listeningについて

こんにちは。JNLL受付のEです。

SAT Subject Testに関しまして、Japanese with listeningが受けられるのは、年に1回、11月の試験日程のみです。
今年の11月4日に実施される試験の申込期限は10月5日期限が迫っていますのでお気をつけください!

◆[SAT] https://collegereadiness.collegeboard.org

《2017》

10/07…申込終了
11/04…申込最終日:10/05 ※Subject test のみ
12/02…申込最終日:11/02

《2018》

03/10…申込最終日:02/09 ※SATのみ
05/05…申込最終日:04/06
06/02…申込最終日:05/03 ※Subject test のみ

 

★各種試験情報 2017/9/21更新★にも記載しておりますが、
改めてこちらでもお伝えいたしました。

(更新)JN Language Lab-E

学習に向いている10の場所

こんにちは。
JN Language Lab受付のEです。

皆さんは、いつもどの様な場所で勉強をしていますか?
少しざわついたカフェがはかどる、という人もいれば、静かでないと集中できない、という人もいます。

今日は、インターネットのThoughtCo.というサイトから、10個の学習に向いている場所をご紹介します。

1.図書館
これは定番ですね。学生さんがよく、勉強しています。
ただ、大きな物音が出せないので、PC作業に不向きな場合もあります。
また、仕切り付きのブースやテーブルも使用時間が決まっているところが多く、飲食も出来ないので、長時間の学習には向かないかもしれません。
ただし、本がすぐそばにあるので、調べ物をするにはうってつけです。

2.自分の部屋
片付いていて、邪魔がなければ、良いかもしれません。
自分の部屋にテレビや誘惑物がたくさんあれば、ついついそちらに気が向いてしまう人もいるでしょう。
不要なものを視界に入れない環境に整えるのが部屋で勉強するコツです。

3.カフェ
カフェで勉強している人も多いですね!最近ではWifiのあるカフェも増えてきて便利になりました。
場所によっては、長時間の勉強が制限されていたり、テーブルが小さすぎたり、うるさ過ぎたり、という問題もあるでしょう。
自分に合うカフェを探す必要もあります。
(ちなみに、スタッフKさんのお勧めはテーブルの広いファミレスだそうです!)

4.本屋
最近はカフェを併設している本屋もあります。
ThoughtCo.では、本屋で簡単な調べものをしつつ、併設カフェで脳の栄養を取ることを提案しています。

5.公園
ThoughtCo.では、公園で歩いたり、自然に触れてリラックスできることが長所として挙げています。
広々とした公園選びが重要になりそうですね。
天候にも左右されますが、芝生の上でPC作業も楽しいかもしれませんね。

6.クラスルーム
授業前か授業後のクラスルームは、確かに静かですね。
使わせてもらうことが可能であれば、集中できるはずです。
図書館と違って、飲食が出来る場合も多く、これはメリットですね。

7.学習パートナーの家
同じ目標を持って、一緒に勉強すれば、分からないところを教え合ったり出来そうです。
関係ないおしゃべりに夢中にならないよう、気を付けましょう。

8.コミュニティーセンター
近所のコミュニティーセンターの空き教室・空き部屋が使わせてもらえるのであれば、それも一つの選択肢になります。

9.自習室
JNLLにも自習室はあります。
授業前や後に少し、時間を取って勉強をしていくのも良いと思います。
自宅や騒音の多い場所より集中できる環境を確保できます。

10.学習にベストな場所を皆と共有する
他にも隠れスポットがあるかもしれません。
良い場所を知っている友達とアイディアをシェアしましょう。


ThoughtCo.には書いてありませんでしたが、日本では、電車の中で勉強している人もいますね。
あらかじめ、電車でもできそうな作業をそろえておいて、そこで集中するのも一案です。

混んでいるとスペースがありませんので、時間をずらしたり、電車や車両を変えたり、工夫する必要がありますが、日本の電車の所要時間、出発・到着の時間はほぼ正確なので、「何分以内にこれをすませる!」と目標を決めてとりかかるのも良いでしょう。

どの場所もメリット・デメリットがありますので、いくつか選択肢を用意しておいて、その時の気分や状況に応じて変えていく柔軟性も欲しいですね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

https://www.thoughtco.com/places-to-study-3211504

 

(更新)JN Language Lab-E

【JNLL お勧め動画】②

こんにちは。JNLL受付のEです。

先日のJNLL代表のつぶやき(4)では
「なにかひとつでも毎日続けられることを持つこと」
の勧めが書かれていました。

皆さん、なにか毎日続けられることは見つかりましたか?
毎日1つ短い英語の動画を視聴する、というのもお手軽で良いかもしれませんよ:)

さて、第二回目の今回は、JNLL受付スタッフKさんのお勧め動画です。

Amy Cuddy
「Your body language may shape who you are:ボディランゲージが人を作る」

ボディランゲージが人の心のありかただけではなく、状況を左右するのにすごく有効であるというスピーチです。
プレゼンや面接のときなど、日常生活のあらゆる場面に簡単に応用できる内容であるだけでなく、Amyさんのスピーチもとても説得力があり感動的です。
形から入ることで内面も作られていく、という内容には、皆さんも共感できる部分があるのではないでしょうか。Amyさんの英語もとてもクリアで聞き取り易いので、是非視聴してみて下さいね。

 

(https://www.ted.com/talks/amy_cuddy_your_body_language_shapes_who_you_are/transcript?language=ja#t-77408)

(更新)JN Language Lab-E

JNLL代表のつぶやき(4)

早いもので、秋の匂いが風に香る9月となりました。
長い休みが明け、学生の皆様もまたそれぞれに頑張って日々を過ごしているかと思います。私がアメリカの大学に留学していた頃は、日本にも戻らず、カリフォルニアのロングビーチのレストランで 毎日ウエイターのアルバイトをしていました。今から30年以上前なので労働局もゆるく、週6日働いて3か月で6000ドルくらい貰っていたと思います。
アルバイトが休みの日は、アメリカ人の友人やガールフレンドとプールやビーチに行って遊んだり、テニスのトーナメントに出たりしていました。

夏休みが終わるころは(恐らく多くの学生さんがそうかもしれませんが!)憂鬱でした。
「また勉強かあ、今度の学期は単位取れるのかなあ、 卒業まで遠いなあ、勉強はつらいなあ」そんな感じだったのを思い出します。


夏のJNLLは忙しいので、5月末から8月末までは、日曜日も含めほとんど毎日JNLLに来ました。
多くの大人がそうなのかは分かりませんが、私は特にこれといって欲しいものもないし、夏だから旅行に行きたいという発想もわきません。
朝早く起きて、家の掃除をしてシャワーを浴び、自転車と電車でJNLLに来て、夜になったら帰ってシャワーを浴びて寝る、その繰り返しでした。
しかし、こうして健康で仕事をしてひと夏を乗り越えることが出来るのは、些細なことかもしれませんが、本当に幸せなことだと思います。


夏期講習を終えられた生徒様には、「なにかひとつでも毎日続けられることを持つこと」をお勧めします。
勉強でもいいし、運動でもいい、家事を手伝うことでもいいです。

私はいまから38年前に高校生になりました。
高校1年生になった春、なにか高校生活でやることはないかな、と考え、何の理由もなく、毎晩トレーニングをすることを決めました。腕立て伏せ100回、腹筋100回、スクワット250回を毎晩です。
自分でもおそらく三日坊主で終わると思っていました。
ところが、高1の英語の最初の授業で先生が「世の中のことはほとんど何の意味もない、 でも続けているとほとんどのことは意味が出てくる」と言ったのを聞いて、「そんなもんかあ」と、トレーニングは高校生活で一日も休まず、アメリカに行っても繰り返し続けました。もう随分前の話ですが、今の自分にはとても役に立っています。

若い時になにか継続してやったことは後々ものすごく自信になります。
皆さんも、自分で何か目標を決めて、来年の夏までに一年間、やり通してみてください。簡単にできることでいいのです。
毎日必ず継続すること、それがきっと自分の力になると思います。
そうしてひとまわりもふたまわりも成長した皆さんに、またお会いするのを楽しみにしています。

根岸 幸雄

(更新)JN Language Lab-K

【JNLL お勧め動画】①

皆さんこんにちは。JNLL受付のEです。

新学期が始まり、家の近所の小学校にはこどもたちの楽しそうな声が戻ってきました。

まだまだ残暑は続くようですが皆さん、実りの秋です。
美味しいものを食べて夏の疲れを癒してください。

そして私からも、勉強で疲れた皆さんの気分転換に、JNLLの先生方やスタッフのお勧め動画をご紹介していきたいと思います。

リスニングの練習にもなりますので、是非勉強の合間などにご覧ください。

第一回目の今回は、JNLL講師、H先生のお勧め動画です。

Elizabeth Lesser
Take “the Other” to lunch」

排他的な発想がすべての人間関係の衝突の始まりであるという考えから、それならば『他人』をランチに連れて行こうという構想に関するスピーチが繰り広げられていきます。
他人を「人」として見ず「物」としてみるから人間関係がうまくいかなくなるということを、ウェルネススペシャリストがゆっくりランチでも食べているかのようなスピード、リラックスした口調でユーモアを交えながらスピーチしています。

私たちはひとりひとりが違う性格、違う考え方を持った存在です。
自分と異なる存在を否定するのではなく、向き合うこと。
お互いを理解し合うことは簡単ではありません。しかし、どのような場合であれ、そのシンプルなステップからスタートすることができるのではないでしょうか?

“Who should you invite to lunch?
Next time you catch yourself in the act of otherizing, that will be your clue.”

(https://www.ted.com/talks/elizabeth_lesser_take_the_other_to_lunch)

(更新)JN Language Lab-E

 

 

2017年冬期講習会パンフ

こんにちは。JNLLスタッフKです。
はやくも9月となりました。

怒涛の夏休みも終わり、私たちスタッフも少し一息ついているところではありますが、毎日のように通って下さった生徒様とまたしばらく会えないのは、寂しくもあります。

夏期講習で学んだ内容を忘れずに、更に自身のスタディスキルをブラッシュアップしていけるように、時間を有意義に使って頑張ってください!

さて、夏期講習の次は冬期講習です!
JNLLでは冬期講習会パンフレットの配布を開始しました。
ご希望の方は、資料請求のページよりお問い合わせいただくか、お電話でお申込みください。
また、冬期講習会の詳細こちらにも記載しています。
秋からの新規受講生の申し込みもこちらより受付中です。
皆様のお問い合わせをお待ちしています。

さて、余談になりますが・・・JNLLの講習会パンフレットには、ひとつこだわりが。
それは、毎回季節の花や植物をテーマにしていることです。

2017年の春は菜の花、夏はハマユウ、そして今年の冬は色とりどりの落ち葉。

季節が巡るたびに移り変わる風景の美しさを感じる心を、海外に行っても忘れずにいて欲しい、そして、様々な体験を通して、豊かな感受性を育んでいってほしい…それが、パンフレットの裏テーマなのです(^_^)
そんなメッセージがあることをふまえつつ、毎回趣の異なる講習会案内を楽しみにして頂けたらな~と思います。

(更新)JN Language Lab-K