自制心をもって勉強するための6つのステップ

こんにちは。JNLLから今週もお送りします。

今週は、自制心、について記事を持ってきました。
勉強するとき、どうしても集中できない…休憩をだらだら取ってしまう…
そんな悩める学生たちへ、この記事に書いてある6つのステップを実践してみて下さい。保護者の方もぜひ、ご一読を!

あなたは今までに、「自制心をもつということは、今欲しいものを選ぶことと一番欲しいものを選ぶこととの違いである」ということわざを聞いたことがありますか?

これはビジネス界の多くの人が、会社の最も望むものを実際に手に入れるために、忠実に従っていることわざです。多くの人が仕事前にベットを出てジムに行く理論です。足が疲れてやめることしか望んでいないにも関わらず、アスリートがスクワットの最後のセットを行うときの信念です。

ここで、我慢と自制は、夢の大学に合格するためにACTに挑戦して優位に立とうとしている学生や、中間試験や期末試験において最も高いスコアを望む学生にとってはすばらしいものになります。

なぜ自制心が大事なのか

Merriam-Websterによると、自制心の定義は「改善するための自分自身への修正や規制」であるそうです。この定義は、何らかの方法で私たちが改善に向かうとき、規制や自分自身の特定の行動を止めることが重要だということを示唆します。

勉強に置き換えると、いい結果を得るためには、勉強中に特定のことをやめるか、もしくは特定のことを始める必要があることを意味しています。

この方法で自分自身を規制することは、自尊心を構築することができるのでとても重要です。自分自身で設けた目標を達成すると、私たちの人生における様々な側面をよりよくすることができるという自信に繋がります。

Step1:Remove Temptations

自制するための一番簡単な方法は、勉強の邪魔をするものを視界に入れず、耳からも窓からも入ってこないようにすることです。

もしスマートフォンのような気を逸らさせるものの誘惑があるときは、何としてでも電源を切ってください。予定された休憩を取るまで、勉強しようと座ってから45分間は何も起きないようにしてください。

また、勉強するエリアが散らかっている場合は片づける時間を取ってください。ACTのエッセイを練習しているとき、未払いの請求書、To doリスト、手紙や写真は勉強から焦点を外す要因になります。

Step2:Eat Brain Food Before You Begin

研究によると、私たちが自制心を持って行動するとき、私たちの精神力タンクはゆっくりと空に向かっていきます。後に欲しいもののために今欲しいものを諦めることを強いると、脳のお気に入りの燃料であるグルコースの貯蔵を減らします。スマートフォンを無視してインスタグラムをチェックしたい気持ちをこらえるとき、自制心を持たずに過ごすよりもチョコチップクッキー1枚分のエネルギーを消費します。なので、勉強のために座る前に、グルコースを安定して供給するためスクランブルエッグやダークチョコレートのかけら、カフェインを含むものなどのBrain Foodを食べましょう。

Step3:Do Away With Perfect Timing

試験のための勉強を始める完璧なタイミングは存在しません。より多くの時間で自制することで、よりよくなりますが、完璧な勉強を始める瞬間を座って待っていたら、残りの人生をずっと待つことになります。

SATの数学の復習をするよりも大事なことは常にあるかもしれません。今期のトップ映画の最後の上映に友達から誘われるかもしれません。家族を車で連れていく必要があるかもしれませんし、部屋をきれいにしなさいと両親から言われるかもしれません。

しかし、ちょうどいいタイミング、他の事がすべて達成されてよい気分になるとき、まで待っていると、あなたは勉強の時間を見つけることができません。

Step4:Give Yourself a Break

すべての自制心を捨ててテレビの前に座るのではなく、休憩を与えます。

勉強中に短い休憩を予定してください。45分間タイマーをかけて勉強した後に、5分から7分の休憩をします。トイレに行ったり、足を伸ばしたり、Brain Foodを食べたりして、休憩が終わったら勉強に戻ります。

Step5:Give Yourself Rewards

自制心は、報酬を与えることで保つことができることがあります。多くの人にとって、自制の練習はそれ自体が報酬です。その他の人にとって、特に勉強するときに自制しようとしている人にとっては、もう少し具体的な報酬が必要です。なので、報酬システムを作りましょう。

タイマーをセットしてください。期末試験に向けて20分中断することなく勉強します。もしこれができれば、ポイントを自分自身にあげてください。短い休憩を取ったら、また繰り返します。さらに20分できれば、さらにポイントを加点します。

3ポイント集まったら、つまり丸々1時間勉強したら、報酬を得ることができます。スターバックスのラテや、ドラマを1話見ること、数分間SNSを見ることでもいいでしょう。価値のある報酬を作り、目標達成まで報酬を控えます。

Step 6:Start Small

自制は自然にできることではありません。自制心を持つことが人よりもできる人々もいます。彼らはYesと言いたいときにNoと言うことができるという稀な能力を持っています。

しかし、覚えておくことは、自制心を持つことは身に着けられるスキルということです。10分勉強して5分休憩することから始めましょう。これが簡単に思えたら、15分にのばします。45分集中できるまで、自制する時間を増やし続けてください。そのあと、報酬を自分自身に与え、また勉強に戻ってください。

記事:ThoughtCo. Roell, Kelly. 6 Steps for Self-Discipline When You Study. https://www.thoughtco.com/self-discipline-when-you-study-4103387 (accessed September 16, 2019).

(更新)JN Language Lab-H


JNLLではSAT、ACT、SSAT、TOEFL、IELTS等の1対1の完全個別指導を行っております。まずは体験個別指導にお越しください。

体験個別指導は必ず事前にご予約をお願いいたします。

→体験個別指導のお申込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です