大学の選択、それは重要なことである

大学選択は、プロフェッショナルとして働くために、あなたの未来を築く上でとても重要です。それにはいくつかの理由があります。
大学を決める前にそれらの問題の核心を知っておくことはとても重要です。
大学選択に関して最も重要な問題は、あたなの将来のキャリア目標が教育機関に利用可能なプログラムがあるかどうかということです。

Why College Choice Matters

雇用主はあなたを採用するかを評価するために、あなたが通った大学を調べます

ある雇用主は単に自分たちがその機関に精通しているというだけで自分たち独自の好みを持っています。雇用主は学生がある確かな機関を卒業したということで、すぐに働く準備ができていると確信しています。大学を選択するという問題は、本当にあなたが未来を創るために必要となる特定な種類の訓練を受けるということの問題です。

Community Colleges

職業の目標を念頭において大学を選択するとしたら、コースワークを順調に進めることができます。しかしながら、多くの学生は自分たちの生活の中で何をしたいのかを正確に分かっていません。学生達は、彼らが利用できるさまざまな学習オプションの感覚をつかむために、コミュニティカレッジに通うことを選択することがあります。

そして、ある一定のコースを完結したら、かれらは4年の学位を追求するか、社会人に飛びこむかもしれません。

HBCUs

歴史的に黒人のカレッジや大学、HBCUsは多様な生徒構成の特徴的な機関です。
これらの機関は、合法化された奴隷制度とジム・クロウの期間に課された多くの悪影響に対する補償を提供するために設立されました。

構造的区別はアフリカ出身の学生の教育展望に悪影響を及ばします。ですから、HBCUsはより高度な教育のギャップを埋めるために設立されました。
これらの大学は私立か、公的資金のいずれかであり、学生には多くの内部奨学金の機会があります。

Vocational Colleges

Vocational colleges(専門学校)はコースワークと認定を提供しています。あなたはプログラムを卒業した後に資格をとることができ、あなたはこれらの資格を履歴書に記入し、雇用者に好印象を与えることができます。

————-

ここにいくつかのvocational collegesがあります。
様々なキャリア分野で特定のトレーニングを提供します。

・Nursing
・Mechanic
・Electrician
・Computer Programming
・Culinary Arts
・Business Administration
・Dental Hygienist
・Welding
・Renewable Energy
・Legal Assistant

テクニカルスキルは、通常カレッジ教育コースを受講中に得ることができます。

これはカレッジ選択が重要であるというもう一つの理由です。
あなたは、自分の仕事の領域の一般的な手順と、最も良い実践に精通する必要があるかもしれません。
例えば、看護大学では、あなたが毎日の仕事で遭遇する可能性の高い仕事を実践するための準備をする特別なコースを提供します。

Public Colleges, Private Colleges

公的機関は学生に、比較的平等な競争の場で他の人と競争する能力を提供します。
公立のカレッジや大学は、大学の位置する州の監督下にあるため、その機関は納税者に責任があります。これらの公的機関は低所得者の学生に追加の援助を提供する可能性があり、彼らはまた、州からの税補助金によって資金を供給されるため、包括的で多様な学生団体を促進する政策を支持する可能性があります。

各州で異なるため、州の公的資金による大学システムを通じて提供される教育の種類は、各州で特徴的です。

教育カリキュラムに国家基準はありませんが、連邦政府による学生援助の資格を継続するには、各州が特定の基準を遵守する必要があります。私立の機関は裕福な寄贈者や機関が私的に資金を提供して設立していますので公立の機関よりも授業料が高くなる傾向があります。認可、無認可の機関があります。ですから登録する前に必ずすべての大学の認定ステータスを確認してください。

記事:CollegeChoice. Choosing a College: Does it Really Matter?<https://www.collegechoice.net/choosing-a-college/>

(更新)JN Language Lab-H